スライド ショーで使うショートカット キー

ヘルプを見ればわかることだけど・・・
一部バージョン差異もあるので、自分のお勉強も兼ねてまとめたので残しておきます。
これがすべてではなく、私自身が使うかも、と思ったものだけを独断でまとめているので詳細はヘルプをご覧ください。

ちなみに、スライド ショーの実行中に [F1] を押すと、スライド ショーで利用できるショートカット キーなどが記載されたヘルプが出てくるので、自分が使っているバージョンでは何ができそうかを見てみるとよいですよ。

 

■ スライド ショーの開始 (2007、2010、2013、2016)d1.png

 

■ 発表者ツールを使ってスライド ショーを開始 (2013、2016)
D02.png

※2007、2010 はマルチ モニターの設定をしていないと発表者ツールの利用はできない。
 

■ スライド ショーの終了 (2007、2010、2013、2016)
D03.png

 

■ 次のスライドへの移動、または次のアニメーションの実行
  (2007、2010、2013、2016) 
D04.png

 

■ 前のスライドへの移動、または実行したアニメーションを戻す
  (2007、2010、2013、2016) 
D05.png

 

■ 指定したスライドへ移動 (2007、2010、2013、2016) 
d6.png
 

■ スライド ショーの中断 (2007、2010、2013、2016) 
D07.png

 

■ ペンを使う (2007、2010、2013、2016) 
D08.png

 

■ 蛍光ペンを使う (2013、2016)
D09.png

※2007 と 2010 にはショートカット キーの割り当てなし
 

■ ペンなどで書いたもの消す (2007、2010、2013、2016) 
D10.png

 

■ レーザー ポインターを使う (2013、2016) 
D11.png

※2007 にはレーザー ポインターなし
※2010 の場合は [Ctrl] を押しながらマウスのボタンをドラッグして動かす
 

■ ポインターを非表示にする (2007、2010、2013、2016) 
D12.png

 

 


なんでもかんでもショートカット キーでやる必要はないけれど、覚えておくとスムーズかな、と。
ただ、本番でもたもたしないように事前に何度か手を動かして試しておかないとですね。

石田 かのこ