ほかとはちょっと違う Visio のショートカット キー

Visio も Office プロダクトの 1 つなので、Excel や PowerPoint などと共通のショートカット キーがたくさんあります。
たとえば、[Ctrl] + [F1] でリボンの折りたたみと展開を切り替えられるとか、[Ctrl] + [D] で図形の複製ができる、なんていうところは共通です。

一方、Office プロダクトの中で、同じショートカット キーが異なる結果になることもあります。
たとえば、[F5] キーを押したとき、Excel だと [ジャンプ] ダイアログ ボックスが表示され、Word だと [検索と置換] ダイアログ ボックス表示され、PowerPoint と Visio の場合はプレゼンテーションが実行されます。
専門としている役割が違う、異なる製品なのだから当たり前です。

今回は、私がよく使っている Visio ならではのショートカット キーをピックアップしました。
「Visio だとこのショートカット キーでこれができるのねー」という感じでみていただければ。
 

図形の操作に関すること

Visio は図形をメインに扱う製品だけあって、図形の操作に関するショートカット キーが充実しています。

* * *

この 2 つ、PowerPoint にもほしいなぁ・・・

 左右反転  [Ctrl] + [H]
 上下反転  [Ctrl] + [J]



  



PowerPoint と若干違うので要注意。でも便利♪

 図形のグループ化 [Ctrl] + [G] (Ctrl + Shift + G も可)
 グループ化の解除 [Ctrl] + [Shift] + [U]

  

 

 


なんで P !! っていつも思う。  

 書式のコピー/貼り付け [Ctrl] + [Shift] + [P]

 

 

ツールに関すること

図形を選択したり、コネクタで接続したり、テキストを追加したり、とにかく [ツール] をよく使います。

特に、テキストを追加したあと、図形などのオブジェクトを選択できるようにするために、[オブジェクト選択ツール] をオンの状態にする、という操作は頻繁です。

ツールに関するショートカット キーは Visio 初心者の方も、覚えておいて損はないと思いますよ。

001.png

* * *

この 2 つは、いったりきたりしながらよく使います。特に [Ctrl] + [1] は必須。
  

 [テキスト ツール] を使う [Ctrl] + [2]
 [オブジェクト選択ツール] を使う [Ctrl] + [1]

 

 

 


せっかく [ツール] でまとめたのでその他も一部をご紹介。あんまり使わないかな、、、
 

 [コネクタ] をオンにする [Ctrl] + [3]
 [接続ポイント] をオンにする [Ctrl] + [Shift] + [1]
 [テキスト ボックス ツール] を使う [Ctrl] + [Shift] + [4]

  
 

 

 

 

ページの操作に関すること

こちらは Visio で図面ページを操作するときに絶対使っているショートカット キー + マウス操作です。
わかりにくいかもしれないので、こちらは画像つきで。

* * *

ズーム → ページ全体を表示 → ズーム ・・・ しょっちゅうやってます。

  ドラッグした範囲をズームする [Ctrl] + [Shift] + ドラッグ

002.png

 

  ページのサイズをウィンドウに合わせる [Ctrl] + [Shift] + [W]

  ※ Visio 2007 以前のバージョンの場合は [Ctrl] + [W] でした。ご注意を。

003.png
 

ちょっとずつ拡大 / 縮小したいときに。クリックした位置を中心に広がっていく / 縮小していくのがポイント。
クリック 1 回あたりの拡大 / 縮小の倍率が、Visio 2007 までと 2010 以降で少し違います。
下図の場合は 3 回くらいクリックしました。

  表示倍率の拡大   [Ctrl] + [Shift] + クリック
004.png


  表示倍率の縮小   [Ctrl] + [Shift] + 右クリック

005.png
 


頻度の高い操作は覚えておいたほうが吉かと。

特に [Ctrl] + [1] と、ページ操作に関するところは使わなくちゃダメっていいたいくらいです。

石田 かのこ