Office 2007/2010 の便利なショートカット キー 2 つ

リボンや [Office ボタン]、[ファイル] タブを利用する場合のショートカット キーを
2 つご紹介します。

■リボンの最小化/展開
リボンを折りたためることについては以前書きましたが、
このリボンの最小化 (折りたたむ) と展開 (元に戻す) の操作は
ショートカット キーでも実行できます。

[Ctrl] + [F1]

1-Other201202-001.jpg


私は、リボンを折りたたんで作業領域を広げたいというときだけでなく、
「ワークシートのあと数行下を見たい」なんていうときにも使っているかも。

ちなみに Office 2003 では、このショートカット キーを使用して
作業ウィンドウの表示/非表示を切り替えられます。
詳細はこちらの過去の投稿をご覧ください。

■印刷プレビューの表示
印刷プレビューをすばやく表示したいときはショートカット キーでの
実行がおすすめです。

[Ctrl] + [F2]

2-Other201202-001.jpg


Word 2003 や PowerPoint 2003 でも同じショートカット キーで
印刷プレビューを実行ができたのですが、Excel 2003 だけはできませんでした。
Office 2007 以降は Excel でも実行できるようになりました。うれしい。

Office 2010 では印刷プレビュー画面に印刷設定領域が表示されます。
Office 2007 までは [印刷] ダイアログ ボックスを表示するための
ショートカット キーとして利用していた [Ctrl] + [P] でも
印刷プレビュー (下図) を表示できます。

3-Other201202-001.jpg


印刷プレビューのような使用頻度の高い機能こそ、
ショートカット キーですばやく表示できるとよいですね。
キーを使うと、印刷プレビューが表示されるまでの間にマウスに手を伸ばして、
次の作業の準備に入れるかも?
...そこまであわてる必要もない、かしら。

石田かのこ