予定表の祝日に "色" を設定するには

「Outlook の予定表の祝日に色を設定したいんだけど、どうやるの?」と知り合いの方からご質問がありました。

Outlook 2007 や 2010 では、[Outlook のオプション] ダイアログ ボックスで祝日をアイテムとしてインポートできます。
ただし、インポートしただけでは色が設定されていないため、下図の「体育の日」のようにあまり目立ちません。

今回は Outlook 2010 で「祝日」に色を設定する方法をご紹介します。





色分類項目に「祝日」を設定する

  1. 予定表を表示し、インポートした祝日 (どれでもよい) をクリックして選択し、
    リボンに表示される [予定表ツール] の [予定] タブの [タグ] グループの [分類] をクリックします。

    アイテムを選択しないと [予定表ツール] が表示されないのでご注意を。


  2.  

  3. [色分類項目] ダイアログ ボックスが表示されます。

    [祝日 (分類項目マスターにない)] を選択して [新規作成] をクリックします。

    [祝日 (分類項目マスターにない)] を選択しただけでは、右側の [色] などは使えないので、
    少し違和感はあると思いますが、[新規作成] をクリックしてください。


  4.  

  5. [新しい分類項目の追加] ダイアログ ボックスが表示されます。

    [色] で祝日に設定する色を選択して [OK] をクリックします。


  6.  

  7. [色分類項目] ダイアログ ボックスの [祝日] に色が設定され、
    「(分類項目マスターにない)」という表示が消えます。

    [OK] をクリックします。


  8.  

  9. インポートしたすべての祝日に設定した色が適用されます。


  10.  



    インポートした祝日のアイテムにはあらかじめ「祝日」という目印 (分類項目) がついているけれど、
    色の定義がないので追加で色を設定している、というイメージでしょうか。
    そのため、[色分類項目] ダイアログ ボックスで設定するだけで、すべての祝日のアイテムの色が一括で変更されるのです。

    祝日は目立つようにしておかないと♪


    石田かのこ